スキン・ボディケアとアイテム

シカペアクリームは日本人の肌に合わない!?敏感肌が実際に使ってみた

炎症の抑制と肌のターンオーバー修復を手助けするとして、SNSなどで爆発的な話題を読んでいるDr.Jart(ドクタージャルト)のシカペアクリーム。

もうこれなしでは過ごせません!」なんて評判を耳にする一方で、

「肌に合わない」「効果がない」といった気になる口コミを耳にすることもあります。

今回は、シカペアクリームが肌に合わない人の特徴や「シカペアクリーム合わないのかな」と思ったときの対処法をお伝えします。

シカペアクリームが気になっている人や、実際に使い始めたけれど肌に合わないと感じてる人はぜひ参考にしてくださいね。

シカペアクリームは日本人の肌に合わないって本当?

シカペアクリームは韓国コスメであることから「日本人の肌には合わない」などといった口コミも少なくありません。

SNSで評判になっているほどの効果がないだけならまだしも、なかには「シカペアクリームを使ったらニキビができた」なんて口コミも。

数々のスキンケア用品で肌荒れを起こしまくってきた超敏感肌の筆者が、実際にシカペアクリームを使ってみたところ……

無事にニキビや赤み、乾燥などの肌トラブルが発生してしまいました。

しかし、使い方を少し変えてみると肌トラブルはぐんぐん減って、今までよりもニキビや赤みを感じづらくなるという、シカペアクリーム本来の効果を実感できました。

結論、シカペアクリームは日本人の肌に合わないのではなく、肌質や使い方によっては肌トラブルを起こしてしまうケースがあるといえます。

シカペアクリームが合わないのはこんな人

【1】乾燥肌気味の人

シカペアクリームは保湿クリームの役割を持っているアイテムですが、保湿力はさほど強くありません。

実際使ってみたところ、シカペアクリームを塗った直後は肌がしっとりとするものの、塗ってしばらく経つと、むしろいつもより少し肌が乾燥するのを感じました。

そのため、もともと乾燥肌気味の人がシカペアクリームを使うと、より肌の乾燥が悪化して乾燥による肌トラブルを引き起こす可能性があります。

【2】刺激に弱い肌の人

刺激に弱い肌をしている人、特に「ニキビクリームなどをずっと塗り続けていると、ニキビは治るけど肌に赤みなどがでる」などといった経験をしたことがある方は要注意です。

シカペアクリームが持っている炎症抑制効果などがむしろ肌への刺激となり、赤みなどの症状が発生してしまうかもしれません。

筆者も肌が弱っているときにシカペアクリームを使ったところ、肌が赤みを帯び、表面にヒリヒリとした痛みを感じてしまいました。

【3】肌トラブルがない人

シカペアクリームには「乾燥しやすい」「炎症抑制効果などがむしろ肌への刺激になる」といったデメリットも存在します。

ですので、ニキビやニキビ跡、赤みなどの肌トラブルを感じていない人が使うと、乾燥や肌の刺激といったデメリットを強く感じてしまうケースが少なくないと考えられます。

ニキビやニキビ跡、赤みなどといった肌トラブルを特に感じていない場合は、シカペアクリーム以外の保湿クリームを活用するのがおすすめです。

「シカペアクリームが合わないかも」と思った時の対処法

「肌トラブルも気になるし、シカペアクリームを使ってみよう!」

と使用を始めたものの、なんだか肌に合わないように感じてしまうケースもあるはずです。

ただ、筆者もそうであったように、使い方を見直すことによってシカペアクリームによるいい効果を感じられるようになるかもしれません。

ここからは、筆者がシカペアクリームを使うなかで効果があると感じた「シカペアクリームが合わないときの対処法」をご紹介していきます。

対処法【1】保湿を徹底する

もともと乾燥肌気味の人や、シカペアクリームを使うようになってから乾燥や肌のゴワつきが気になり始めた場合は、化粧水や乳液などでの保湿を徹底するようにしてください。

筆者もシカペアクリームを使い始めてから乾燥や肌のゴワつきが気になるようになってしまったのですが、他の基礎化粧品で保湿を徹底することで症状が改善されました。

以下の記事ではバツグンの保湿・保水効果が魅力的な「資生堂アルテミューン」について紹介しています。肌が乾燥気味の方はぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

対処法【2】塗る量や回数を調節する

シカペアクリームは塗る量や回数について、明確な定めがありません。

だからこそ、「こんなもんかな」と適当な量や回数で使ってしまいがちなのですが、シカペアクリームが合わないと感じたときには、塗る量や回数を見直してみるのがおすすめです。

たとえば、あまり効果がないと感じる場合には一度に塗る量を増やしたり、夜しか使っていなかったのを朝夜に使うようにするなど回数を増やしてみてください。

また、効果が強すぎて肌の赤みなどが引き起こされてしまう場合には、一度に塗る量を減らす、数日に一度だけ使うなど回数を少なくしてみましょう。

筆者も使い始めたころは「効果が感じられない」「効果が強すぎるのかむしろ赤みが出る」といった症状に悩まされていました。

しかし、

夜だけたっぷりとシカペアクリームを塗る」というリズムを確立してからは、

シカペアクリームのいい効果だけを感じるようになりましたよ。

対処法【3】使用をやめる

保湿を徹底し、塗る量や回数を調節してもシカペアクリームが合わないと感じる場合は、思い切ってシカペアクリームの使用をやめるのも大切です。

人によって肌質はさまざま。誰かにとってはいい効果をもたらしてくれるシカペアクリームも、あなたの肌にとっては「よくないもの」というケースもあるのです。

「せっかく買ったのにもったいない……」と感じるかもしれませんが、美しい肌を目指すためにも、無理に使用を続けず、使用をやめる判断もしてください。

シカペアクリームはどこで買うのがおすすめ?

ここまでを読んで「とりあえずシカペアクリームを使ってみたい!」と感じた方は、通販でシカペアクリームを購入するのがおすすめです。

シカペアクリームは韓国コスメということもあり、ドラッグストアやコスメショップなどではなかなか見かけることがありません。そのため、通販サイトを活用したほうが手軽に購入できます。

ぜひ、以下3つのいずれかの通販サイトのうち、一番自分に合っている方法で購入してみてください。

・楽天やAmazonなど大手通販サイト:到着までの日数は比較的短いが、送料がかかるなど価格が高くなりやすい

・StyleKorean:到着までの日数が短く一定金額以上の買い物で送料が無料になるが、本体価格の割引が少ない

StyleKoreanで見る

・Qoo10:他の通販サイトと比べてもかなり安価で販売されているが、到着までの日数が長い

Qoo10で見る

一概にどこで買うのがいいとは言えませんので、早く手に入れたいのか、それとも安く手に入れたいのかなど自分の希望に合わせて通販サイトを選びましょう。

シカペアクリームが合わない人は使い方を見直して!

シカペアクリームは肌質や使い方によっては「合わない」と感じてしまうケースも少なくないアイテムです。

しかし、「保湿を徹底する」「塗る量や回数を調節する」「使用をやめる」と使い方を見直すことで、きちんとシカペアクリーム本来のいい効果を感じられる可能性が高いです。

使い方を見直しても肌に合わないと感じるときには無理に使用を続けるのではなく、より自分に合った保湿クリームを使うようにしてくださいね。

Happy女子プロフィール
ぐりこ
ぐりこ
イケメンと白米が大好きなアラサー女子。趣味は料理・ホットヨガ・タロット、数々のダメンズと付き合ってきた地雷女でありながらも、人並みかそれ以上の幸せを手に入れるために日々奮闘中。